【無料】おすすめの副業~公開中~

【介護職派遣】認知症型グループホームの施設で働いた体験談話

介護職派遣認知症型グループホームの体験談 未分類
みなさんこんにちは。
カイゴノセカイの耳寄りな情報を提供している介護歴7年"caregirl.ronp"です。
このサイトは1日でも多くsimpleに介護に携わりたい…
そんな想いから始めたblogです。
こんな人におすすめな記事

グループホームはどんなところ?
グループホームの仕事内容って?
介護職派遣で行ったらどんな感じ?

認知症型グループホームへ介護職の派遣として実際に働きに行ってみました。

実際に認知症型グループホームへ働くことは初めてだったので、リアルな声をお話していきたいと思います。

介護職派遣|次の派遣先が決まるまでの流れ

介護職の派遣は期間がある程度決まっています。

その間に次にいく派遣先を決めるか、そのまま現在勤めている派遣先に続けて仕事するか決めていかなければなりません。

実際に私自身、派遣でデイサービス勤務していますが、派遣期間後どうするかについて決めなければなりませんでした。

デイサービスからグループホームへ

デイサービスでの派遣期間は3か月間だったので、2か月目の終わりごろに次の派遣先について派遣元のスタッフの方から提案をいただくことができました。

次の派遣先を見学

グループホームへの派遣先がありますがどうしますか?と提案があったため仕事が休みのときに、グループホームの見学へ行きました。

見学には派遣元のスタッフの方も同席してくれるため安心して見学に行くことができます。

ワンポイント
気になることは、この見学のときに色々と聞くことで不安が解消!

次の派遣先が決定

無事に次の派遣先が決まったため、デイサービスに勤務の派遣期間が無事終了したらグループホームへ3か月の派遣勤務が開始されます。

介護職派遣|グループホームでの派遣業務

介護職派遣|グループホームとは

最大9人の人が1つのユニットで一緒に生活していく施設になります。
一般的な家で生活する感じとに似ていて、利用者さんの持っている能力に合わせて生活をしていきます。

他の老人ホームと違うところは、食事や掃除などできることは自分たちで行って生活をしていくことです。

最大利用人数が9人ということもあり、基本的にあったかいアットホームなところが多い印象があります。

介護職派遣|グループホームで行う業務

グループホームで行う主な業務として挙げられるのがこちら

・ユニット内の掃除

・バイタルチェック

・食事の準備

・パット交換などの排泄介助

・入浴介助

・食事介助

・経過記録

・シーツ交換

・洗濯

・利用者さんとの交流

グループホームの良いところ

利用者さんが毎日同じ

デイサービスやデイケアなどの通所になると、家に迎えに行ったり曜日によって利用者さんが違うため覚えるのに時間がかかります。
グループホームはそこで生活をしている人達なので覚えるやすいのがメリットです。

定員が9名のためそれ以上増えることがない

グループホームは1ユニット基本定員が9名と決まっています。

そのため、9名以上の大人数をケアするという問題はありません。

コミュニケーションが取りやすい

定員が9名のため大人数に比べて、コミュニケーションが取りやすくなっています。

利用者さんに合わせた生活

利用者さんは、施設の中で生活をしているため残存機能を活用して生活していきます。

そのため、掃除や食事など利用者さんの機能を引き出しながら入居者さん同士で助け合いながら生活することができます。

家庭的に生活することができる

定員が9名ですが、居室は個別になっているためシェアハウスのような家庭的な要素があります。
その面では、家庭的な雰囲気の中で生活することができます。

派遣社員も仕事内容は同じ

派遣社員であれ、基本的な仕事内容は同じです。
逆に言えば、社員には会議や担当があったりしますが、派遣社員の場合はないためメリットになりますね。

介護職派遣|グループホームの不安なところ

医療体制や看取り対応が充実していない

グループホームは高齢者の生活の場をケアする場所になるため、看取り対応なのどができないことがあります。
かかりつけ医や緊急時に備えて、一度目を通しておきましょう。

毎日同じ利用者さんに会う

グループホームは、施設で生活しているため日によって利用する利用者さんが違うなんてことがありません。

毎日顔を合わせることによって中には、合わない利用者さんがいたり利用者さん同士のトラブルもあります。

たくさんのコミュニケーションを取ることで良好な関係を築くことができるので、できるだけたくさんのコミュニケーションを取りましょう。

サービスの内容は施設によって違う

グループホームは施設によって運営方法が違います。
そこそこの特色があって運営方法があるため、自分の思っている介護方針と施設の介護方針が違う場合もあります。
自分の思っている介護方針と違う場合でも「このような方法はどうでしょう?」と意見を上げることで、施設の視野も広がりますね。

介護職派遣|グループホームで実際に勤務

グループホームに慣れるまでの期間

一週間で流れを掴むことができる

グループホームは施設で生活している利用さんのケアをしていくため、実際に生活している中でのケアとなります。

利用者さんの入れ替わりがないことによって日常生活も大きな変化がないことから、流れにも大きな変化がありません。
そのため、流れを掴みやすくなり覚えやすいです。

注意ポイント
☞スタッフによって教え方などが違う場合がありますが、その場では一旦教えていくれているスタッフのやり方を学びましょう。
その後、一人で業務を行うときには自分のやりやすい方法や合ってるなと思う方法で行っていくとスムーズに行えます。

実際にグループホームの感想

短期間で仲良くなれる

定員が9名で施設内にて生活をしているため、勤務する時は必ず顔を合わせることになります。

40人定員などの大規模な通所とは違うため、ある程度の期間を過ごすことで仲良くなることができます。

料理は軽食のみ作る

グループホームは、食事を作るところが多いと思いますが、難しい食事を作ることはあまりありません。
また、利用者さんを誘って作ることで、ベテランの意見を聞きながらたのしく作ることができます。

看護師がいないことが不安

グループホームは、高齢者が生活できる場所を提供しているため、医療体勢が万全ではありません。

急な対応は介護職が迅速に行う必要があるため、この部分は不安がありますがしっかり連携しておくことで万が一の場合もしっかりケアすることができます。

アットホーム

9人+職員での生活になっているため、本当にアットホームな環境になっています。

ほんわかな雰囲気のため、バタバタしたくない人にはグループホームで働くことをおすすめします。

介護職派遣|認知症型グループホーム体験談まとめ

はじめは、介護職派遣のグループホームは大丈夫かなと不安な部分もありましたが、アットホームな雰囲気で利用者さんやスタッフさんとすぐに仲良くなることができました。

実際に働いてみての感想にもあったように、グループホームは医療体制が万全ではないため、緊急時に備えての対応はしっかりすることが大切になってきます。

ですが、医療体制以外の面でみると本来の自宅生活に近い生活をできるため、工夫一つでとても楽しい時間を過ごすことができるのです。

働いたことない人や、グループホームホームがどんなところだろうかと知りたい人は介護職派遣から始めると良いかもしれませんね。

では、また次回お会いしましょう!(提供:@cg_ronp

補足情報

働きながらでも無料で職場探しができる【おすすめ3選】

しろくま介護
  • 有給休暇がとりやすい
  • 残業がほとんどない
  • パワハラなし

ホワイトな職場を応援しているしろくま介護ナビ

かいご畑
  • 専任コーディーのサポート
  • ライフワークバランスに合わせて働ける
  • 介護の資格初級~上級資格まで全て無料

資格も無料で取得できるかいご畑

きらケア
  • 日払い・週払いにも対応
  • アドバイザーのサポートあり
  • 事前の職場見学可能

専門コーディネーターが対応する介護の求人・転職・募集なら【きらケア】

派遣だけではなくて、直接雇用も行えることがメリット!

介護に特化したサポートが付いている方が安心して利用できます。

・派遣で探したい

・直雇用で探したい

自分の希望を相手に伝えるとスムーズに探せます。


派遣会社はたくさんありますでの、中には介護に特化していないところもあるのが現状です。

他の転職サイトを利用する場合は、そこをチェックしてくださいね!

もちろん仕事しながらの登録もできるため、どんな会社なのか知りたい方にもおすすめです。

会社の内容を聞いてみて納得のうえで、利用するとよりよい活動が行えると思います。

登録は1分もかからずサクっと行えるで、気軽に活用できます!

タイトルとURLをコピーしました